女性が借りやすいキャッシング

No comments »

あなたの普段の会話を思い返してみてください。するとどうでしょうか、キャッシングのことは話題に上がったことすらないという人も多いのではないでしょうか?あまり大っぴらに言いふらすようなことではありませんが、誰かしらお金のことで悩んでいます。あなたの周りでも話題に出さないだけできっと誰かが利用しています。そこで、今回は特に女性が利用しやすいキャッシング会社についてご紹介します。


女性の味方|レディースキャッシング

以前は、金利が高く返済が大変であるとか、下手するとヤミ金に引っかかってしまい酷い目にあるとか、キャッシングに対する印象は最悪のものでした。しかし、ここ最近総量規制などの法改正も相まって、キャッシングは誰でも利用しやすいというイメージアップを狙って様々な経営戦略を繰り広げています。その一つが、女性専用の窓口を設けたレディースサービスです。大手消費者金融などでは、このサービスが充実しているので相談しやすいようになっています。


スマートフォンからもラクラク申込み

キャッシングが利用しやすくなった背景には、インターネットやデバイスの進化が挙げられます。今では、スマートフォンに専用のアプリがあって、申し込みから融資までをサポートしてくれる会社もあります。

キャッシングの上手な借り方返し方

No comments »

金利が高いという印象が強いキャッシングですが、実は使い方によってはほとんど利息がかからないのってご存知でしたか?そんなちょっとした裏技を今回はご初会しちゃいます!


キャッシング|安心してお金が借りられるの?

担保も保証人も要らないから、誰でも借りられてとっても便利!と謳っているキャッシング業界ですが、その分金利が高いというのが難点として取りざたされがちです。確かに、高いところでは20%近い金利のキャッシング会社もあり、ヤミ金などの違法な悪徳会社も一時期は流行ったので、あまりいい印象はありません。しかし、今では総量規制も相まって、金利やヤミ金問題も落ち着き、業界全体がクリーンな印象を与えるように努力をしています。そのため、今では女性でも利用しやすいようなイメージもあります。


上手な借り方&返し方

とはいえ、キャッシングは借金なので出来るだけ利用しないほうがいいのでしょうが、どうしても利用しなければなくなった場合の、お得な使い方を紹介します。それは、「借りたらすぐに返す」という方法です。何を当然のことを今さら、と思われるかもしれませんが、実はキャッシングの利息は、日割り計算なので数日間の利用なら、数百円程度の利息で利用が出来るので、大した負担にもならずに使えます。

関連リンク:「お金がない」場合の解決策(http://www.kidwithoutradio.com/)

キャッシングの審査ってどうやるの?

No comments »

キャッシングは色んな魅力的なポイントがありますが、実際に利用することができないのであれば絵に描いた餅ですよね。きちんと利用することが出来るように気をつける点といえば、やはり「審査」ですよね。


キャッシングの審査ってどうやるの?

さて、誰もが気になっているであろうポイントの「キャッシングの審査」についてですが、どのように審査するのかを把握していけば、気を付けるべき点も自ずと見えてくることでしょう。キャッシングの審査というのはまるでパズルのように、あなたという人間に出来るだけ近い人間のイメージ像を作り上げようとします。消費者金融側の人間は、あなたという人を見たことがないので、「イメージ」でもいいから把握したいのです。


パズルのピースは過去の利用者

あなたという人の「イメージ」を作るためのパズルのピースは、その消費者金融会社を過去の利用者たちです。「年収が同じくらいの人」というピース、「勤続年数が同じくらいの人」というピースなどなど、それらを額の中に入れていって、出来上がったイメージとあなたを比較してみて、「ちゃんとお金を返してくれそうだな」「お金を返してくれなさそうだな」という判断をされるわけです。それに加えて信用情報機関からの情報を加算して、トータルの結論が出されるわけです。

キャッシングの何が悪い!

No comments »

キャッシングとカタカナで言っても所詮は借金でしょう?そんなのさっさと返してよ。長年の寒い時期を耐えてようやく出来た彼女が、僕に向かって眉をしかめながら言った言葉がこれです。まるで彼女が大嫌いな毛虫か何かでも見るような目で僕を見てきたのです。あの目を今でも忘れることができません。


キャッシングすることってそんなに悪いこと?

僕が借金までする羽目になったのは、確かに考えもなし憧れだった車をローン組んで買って、そのせいで生活自体が苦しくなってしまって、結局消費者金融でキャッシングすることになったのですが、それでも僕はあの時お金を貸してくれた消費者金融に感謝をしているのです。「早くなくなるといいね」と言われるぐらいなら普通のことだと思いますが、「所詮は借金でしょう?」とか分かり切っていることを真面目に言われなきゃいけない筋合いはないと思うのです。


人生で落ち込んだ時に相談に乗ってくれた唯一の人

ローンが払えず、結局車も手放すことになってしまい、僕は人生で一番落ち込んでいたのです。その時に実家の両親は「成人した息子の馬鹿の尻拭いなどしない」と言って1円も貸してくれませんでしたし、金額が金額だったので友達にも頼めず苦しんでいた所を助けてくれたのはキャッシングです。世間が何と言おうと、僕はこれからもあの時助けてもらった恩を忘れずに生きていきます。